介護用品・福祉用具・病院用品をレンタル/販売するシガドライ・ウィザース 床ずれ対策マットレス絶賛発売中!

シガドライ・ウィザース株式会社

製品に関するお問い合わせや資料請求はこちら

ニュースリリース

法人のお客様

2013年08月20日 市立福知山市民病院へ 『スーパーフレックス』 を寄贈

この度の京都府福知山市の花火大会会場で起きた爆発事故で被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
シガドライ・ウィザースでは、20日、この爆発事故で被害に遭われた皆様の回復に役立てていただくために、感染防止・褥瘡予防衛生マットレス「スーパーフレックス」を市立福知山市民病院に寄贈いたしました。
被害に遭われた多くの皆様の一日も早い回復を祈念申し上げます。

市立福知山病院
寄贈品の贈呈

熱傷は、しっかりと完治するまで感染症の危険が伴います。感染防止・褥瘡予防衛生マットレス「スーパーフレックス」は、表面フィルムが、特殊抗菌加工されており、アルコール清拭をするだけで簡単に清潔を維持していただけます。優れた体圧分散性を持ちあわせており、熱傷の治療過程において、有効にお役立ていただけるものと考えております。

洗浄拭き取りも簡単に
スーパーフレックス
2013年04月08日 UAEアラブ首長国連邦のドバイ政府と事業基本契約に調印

ドバイの王族マクトウーン家の直接投資会社( R.E.G )ロイヤルエミレーツグループと、事業包括基本契約を締結して一年が経過しました。brいくつかのプロジェクトを進めてきましたが先が見えてきましたので、皆様にも呼びかけをする事にしました。 目的は日本の技術や製品の売り込みです。
(株) シガドライ・ウイザースは、日本企業として唯一 R.E.G と包括基本契約を結んでいます。
我が社は R.E.G の窓口として、日本の企業をドバイに紹介します。

ドバイ政府は、新たな投資を計画しています。

: 新都市開発計画、現在の人工都市に加え、巨大な公園 ユニバーサル・スタジオ、 ホテル設備に娯楽センター、世界で最大のショッピングモールなどを建設し、家族観光中心の統合環境を提供する緑の新都市を建設し、経済の発展を目指しています。
: 石油で蓄えた大きな資金を投資して、更なる発展と将来の展望を考えています。隣国カタールの急激な投資の姿勢を見て、対抗意識も有るようです。
  ドバイの新都市計画に関する資料は arabianbusiness.com をご参照ください。(←クリック) 
?   弊社の現地子会社 Daishizen のホームページもご覧ください。Daishizen ??(←クリック)

ドバイへ売り込みをしませんか?

新都市計画では、世界最大のショッピングモールをはじめ、高速道路 商業ビル 住宅 上下水道などのインフラ整備の他に、我々が進出する機会はまだまだたくさん残されています。

手掛けている事業

: ハイドロゲン・システムプラントの紹介
: シャープのソーラーパネル生産設備の売り込み( 規模 1000 MW )
: 藤田保健衛生大学の先端医療技術をロイヤルホスピタルに紹介
: 大型水処理プラントの売り込み
: 無農薬水耕栽培プラントの売り込み
: 抗ウイルス消毒剤 GZ-08 の販売
: 毒性細菌消毒剤 GZ-08UP の販売
: 天然ゴム製マットレス( スーパーフレックス )の販売

R.E.G と包括基本契約調印式 代表は CEO の Dr.Qaiser 氏
地上160 階の世界一高いビル ブルージュハリーファ 120 階の王族専用フロアー

H.H Sheikn Butti Bin Suhail AL Maktoum 殿下

殿下は R.E.G ロイアルエミレーツグループの会長で、弊社の現地子会社 Daishizen の株主です

H.H Sheik Bin Sahail Al Maktoun 殿下から 田中秀彦への親書

2013年03月20日 藤田保健衛生大学の星長清隆病院長 ドバイを訪問

藤田保健衛生大学病院の星長病院長を Maktoum 殿下に紹介しました

ドバイ ロイヤル ホスピタル
中央は H.H Shekn Butti Bin SuhailAl Maktoum 殿下

ロイヤルホスピタル

星長清隆院長をはじめ、宇山先生 須田先生達がドバイ政府に招かれてロイヤルホスピタルを視察され、今後ドバイの病院と提携して最先端の医療技術を伝授するための基本方針について有意義な会談が行われました。英語でのプレゼンテーションやミーティングは藤田側の先生方と細部に亘る意見交換が行われ、先方のドクターや看護師の方々は、藤田大学病院の映像に依るロボット操作のプレゼンを見てその技術レベルの高さに驚いていました。 通訳が要らないので正確に理解が出来ました。

ドバイ側の質問に丁寧に説明をされる星長院長。隣は宇山教授

殿下の臨席を仰ぎ意見交換会

最先端医療ロボットダビンチの治療操作の世界的第一人者として有名な宇山教授のプレゼンが目を引き、多くの質疑と活発な議論が交わされました。
在ドバイ日本国総領事の松永大介氏右列3人目にもいろいろご尽力頂きました。
藤田学園では研修生を受け入れなど、最先端医療技術分野で幅広く提携されます。

年度別アーカイヴ

ページトップへ